トライオートFXの運用成績。3か月の累計利益10,159円

2018年7月末からトライオートFXで運用を始めて、月3,300円程の利益を上げられています。

FXを自動で売買してくれるため、一度設定してしまえばまったく手間がかかりません。

FXの裁量取引で何度もロスカットを食らったセンスがない私は自動売買と積立に徹することにしています。

この記事ではトライオートFXを実際に運用した結果と私の活用の仕方を紹介したいと思います。



トライオートFXとは?

トライオートFXとは、「FXで長期運用」を目指すインヴァスト証券が提供する自動売買サービスです。

条件を設定するだけで、「新規→決済→新規」と注文を繰り返します。

あらかじめ注文を設定しておくことで、寝てる間も自動で売買してくれます。

自分で細かな設定をしなくても、ロジックを選択するだけで自動で売買してくれます。

アプリでスキマ時間に確認や設定ができます。

月平均3,300円の利益

トライオートFX 損益 スワップ 合計
2018年8月 3,790 -8 3,782
2018年9月 3,577 -14 3,563
2018年10月 2,846 -32 2,814
合計 10,213 -54 10,159

8月~10月までのトライオートの実績です。

元本10万円でスタートしていますので、もしこのまま毎月3,300円が得られれば年間39,600円の利益となり、年利39.6%の利益率になります。

コアレンジャーの特徴

豪ドル/NZドルをコアレンジャーで運用しています。

コアレンジャーはレンジ相場で力を発揮する自動売買ロジックです。

レンジ帯を2つに分け、中心部分をコアレンジ帯、少し外れた部分をサブレンジ帯とします。

コアレンジ帯で細かく利益を取り、サブレンジ帯で大きい利益を取るのがコアレンジャーの特徴です。

コアレンジ帯をメインに取引を行いますが、コアレンジ帯を大きく外れた場合に価格の戻りを期待して大きく利益が取れるような売買が設定されます。

下のサブレンジ帯では買いポジションを、上のサブレンジ帯では売りポジションを持つので、含み損が大きくなりにくくなっています。

トライオートFXの運用方法

私のトライオートFXの運用方法は次の通りです。

  • 推奨証拠金<証拠金預託額にする。
  • 豪ドル/NZドルコアレンジャーで運用する。

トライオートFX は、選択する時に推奨証拠金を表示してくれます。

コアレンジャー_豪ドル/NZドルの最小単位は1,000口で、推奨証拠金は約13万円です。

今回私は10万円しか入金していないので、推奨証拠金より少ない金額になっています。

追加で資金は投入できますが、しばらくはこのままで運用をし、利益を積み重ねて推奨証拠金以上になるのを目指します。

月3,300円を得られるとすると、1年以内には13万円以上になるとみています。

私はこれまで何度もFXの裁量取引でロスカットを経験してきました。

そのため、自分の判断での取引は全く当てにならないと思っています。

そこで自分の判断を必要としない、自動売買と積立投資に徹することにしました。

トライオートFXも、トライオートETFと同様に非常に利益率が高い自動売買システムです。

ですがいくら自動売買とはいえ、ロスカットされないという保証はありません。

利益を積み重ねていけば、口座の余力が増えてロスカットされにくくなりますが、相場に絶対はありません。

トライオートFXとトライオートETFを組み合わせる

ETFとFXは値動きが全く異なります。

株式で構成されるETFは、基本的に右肩上がりに上昇していく形で価格が変動します。

一方FXは、上がったり下がったりを繰り返し「レンジ相場」を形成する形になります。

実際のチャ―トを見ると、株式(ETF)と為替(FX)の値動きの違いがよくわかります。

トライオートは、それぞれの値動きに適した自動売買で利益を上げていきます。

異なる値動きを組み合わせることで、一方が不調の場合でもカバーすることができます。

例えば株式(ETF)の値動きがあまりないときでも、為替相場(FX)の値動きで利益を得ることができるようになります。

これが、ETFとFXを組み合わせる理由です。

今後の方針

現在世界同時株安で、トライオートETFでは追加入金をして含み損に耐えている状態です。

この含み損が解消されれば追加入金分を出金し、トライオートFXに回したいと思っています。

トライオートFXでも大きな含み損を抱える可能性がないわけではありませんが、それでもトライオートETFよりは安定して運用できるのではないかと考えています。

今はトライオートETFでの利益の半分をワンタップバイの積立に回していますが、今後はトライオートFXを大きくし、こちらからワンタップバイに回すつもりです。

トライオートETFの運用成績はこちらです。

トライオートFXを始めるにはこちらからどうぞ

トライオート


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする