nanacoにクレジットカードでチャージしてポイントをゲットしよう!

我が家では普段、スーパーでの買い物はnanacoを使って支払いをしています。

今まではレジで現金をnanacoにチャージしてそのまま支払いをしていましたが、どうせチャージするのであれば、クレジットカードでチャージをしてポイントをもらった方がお得です。

ただ、普段使いしている楽天カードではポイントが付かなかったため、新しくカードを発行する必要がありました。

そこでnanacoにチャージできるクレジットカードの中で、高還元のリクルートカードを作りました。



nanacoのチャージで最もお得なのがクレジットチャージ

nanacoへのチャージの方法は次の4つです。

  • レジやATMで現金をチャージ
  • クレジットカードでチャージ
  • nanacoギフトでチャージ
  • nanacoポイントを電子マネーに交換

このうち、「クレジットカードでチャージ」すると、クレジットカードのポイントが貯まるのでお得です。

nanacoにチャージしてポイントが付くクレジットカードは?

ただし、すべてのクレジットカードでポイントが付く訳ではなく、一部のカードだけポイントが付くようになっています。

  • リクルートカード VISA・JCB・MasterCard 還元率1.2%
  • Yahoo!JAPANカード VISA・JCB・MasterCard 還元率0.5%
  • セブンカード・プラス 還元率0.5%
  • ファミマTカード 還元率0.5%
  • JMBローソンPontaカードVisa 還元率0.5%

上記5種類のカードで、nanacoにクレジットチャージをするとポイントが付きます。

還元率だけでみると、リクルートカードが最も高いので、私はリクルートカードを作りました。

付いたポイントが使いやすいかも重要

カードの還元率だけでみればリクルートカードになりますが、付いたポイントが使わないポイントでは意味がありません。

私はPontaポイントも使うのでリクルートカードにしましたが、Pontaポイントを使わないのであれば他のクレジットカードにした方がいいでしょう。

  • リクルートカード → Pontaポイント
  • Yahoo!JAPANカード → Tポイント
  • セブンカード・プラス → nanacoポイント
  • ファミマTカード → Tポイント
  • JMBローソンPontaカードVisa → Pontaポイント

まとめ

今回リクルートカードを作ったところ、リクルートの他のサービスで使える期間限定ポイントをもらえました。

ホットペッパーグルメを利用して居酒屋で3,000ポイント分と、カフェで2,000ポイント分を使用し、ポンパレモールで1,296ポイント使って本をタダで購入できました。

これだけタダでポイントを使わせてもらいましたが、リクルートカードはnanacoのチャージに限定して使う予定です。

カードの作成はこちらからどうぞ→リクルートカード

9月30日から楽天スーパーポイントがつみたてNISAでも使えるようになるので、これからも普段使いは楽天カードです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする